講演案内

10/30『嫌われる勇気』岸見一郎講演会。すべての喜びは対人関係から【オンライン開催】Zoomミーティング形式

Zoom

日時 : 2022年10月30日(日) 13:30〜16:30

会場 : Zoom

『嫌われる勇気』『幸せになる勇気』の著者であり、アドラー心理学の第一人者、哲学者の岸見一郎先生の講演会です。二か月に一度の間隔で開催しており、表題は同じですが、岸見先生のお話は、その時々の社会情勢や先生がその時取り組まれていること、また参加者の顔ぶれや質疑応答によっても変わっていきます。

以前は京都会場で先生のお話をお聴きいただく形式でしたが、新型コロナウィルスの影響でそのような形での開催が難しくなったため、2020年より、Zoomオンラインでの形で開催しております。操作に不慣れではありますが、岸見一郎先生のお話をできるだけたくさんの方にお届けできればと思っております。

 

Zoomはかえって先生のお声も講演会会場のマイクよりも近く感じていただけるかもしれませんし、直接対面での一体感とはまた違った雰囲気も出るのではないかと思います。

 

先生の著書『嫌われる勇気』『幸せになる勇気』は、いまや世界中で出版されています。シリーズ900万部の大ベストセラーになっています。

先生は『NHK100分de名著』にも度々出演され、アドラーの他にも三木清やマルクスアウレリウスの著書の解説もされています。講演会でのお話はアドラー心理学にとどまらず、ギリシャ哲学や三木清などの哲学的な考え方にも及びます。
アドラーは「全ての悩みは人間関係の悩みである」と言っています。しかし、生きる喜びも幸福も対人関係の中で感じられます。

講演会の後半は質疑応答の時間です。お一人の悩みは全ての人の悩みにも通じています。質疑応答は、先生の講演会の真骨頂。参加者のみなさんのいろんな質問から、さらに深いお話がはじまります。その的確で意表をつく内容と、他の人の質問が全部自分に当てはまることに、きっと驚かれることでしょう。アドラーも他の人の話を聞くことで、自分の問題との共通性に気づき、解決の方向性を見て取ることができると考え、100年前のウィーンで公開でカウンセリングをしていました。

岸見一郎先生が語られる話を聞くと、具体的な対応とともに、自分の人生を生きるとはどういうことなのか、本当に大切にしなければならないのは何なのかという問いに向き合うことになります。

先生が、よく言われるプラトンの言葉に、「大切にしなければならないのは、ただ生きることではなく、よく生きることである」があります。

この講演会が、みなさま、お一人お一人が、善く生きるための指針を得られる時間となれば幸いです。

詳細情報・お申し込みはこちら

「講演案内」一覧に戻る