講演案内

『嫌われる勇気』岸見一郎講演会〜すべての喜びは対人関係から@京都

京都

日時 : 2018年9月21日(金) 13:30〜16:30

会場 : キャンパスプラザ京都

 『嫌われる勇気』の著者、岸見一郎先生の京都2018年9月講演会です。(この講演会は、二か月に一度の割合で定期的に開催しております。表題は同じですが、テーマは毎回少しずつ変わります)     今や大ブームとなっているアドラー心理学の火付け役ともなった著書『嫌われる勇気』は、哲学者である岸見一郎氏が語るアドラーなので、心理学というよりまさに人生哲学。今の人気の理由はきっとここにあるのではないでしょうか。
その中でも、アドラーは「全ての悩みは人間関係の悩みだ」と言っています。しかし「全ての喜びもまた、人間関係からだ」とも言っています。人間関係の質は人生の質と言っても過言ではないでしょう。
そのような、人生の質を左右する悩みのために、講演会の後半は、約1時間半にわたり、質疑応答の時間をご用意しております。お一人の悩みは全ての人の悩みにも通じています。質疑応答は、岸見一郎先生の講演会の真骨頂。参加者のみなさんのいろんな質問から、さらに深いお話がはじまります。その的確で意表をつく内容と、他の人の質問が全部自分に当てはまることに、きっと驚かれることでしょう。
アドラー心理学の第一人者で、なにより 哲学者である岸見一郎先生が語られる答えには、具体的な対応とともに、自分の人生をいきるってどういうことなのか、本当に大切にしなければならないのはどういうことなのか、という人生の課題についても考えさせてくださいます。
岸見一郎先生が、よく言われるプラトンの言葉に、「大切にしなければならないのは、ただ生きることではなく、よく生きることである。」があります。
この講演会が、みなさま、お一人お一人が、善く生きるための指針を得られる時間となれば幸いです。

詳細情報・お申し込みはこちら

「講演案内」一覧に戻る